ソフトテニス部

ソフトテニスを始める時に必要な服装や用具

ソフトテニスの道具って高いの?個人で買うのはどこまで?など保護者の疑問に答えます。

ソフトテニス経験者なら、息子から入部したいと言われてもどんな用具を買えばいいのか迷わなかったと思います。今回は、ソフトテニス部で必要な服装や用具についてまとめてみました。

【学校で一括購入】

  • 練習着
  • 試合用のユニフォーム

【個人で購入】

  • テニスシューズ
  • ラケット
  • スポーツバック
  • ソックスと帽子
  • 水筒

メンテナンス品

  • グリップテープ
  • ガット

以下ではさらに詳しいアイテム説明をしていきます。

学校で一括購入

練習着や試合のユニフォームは、学校で一括購入し、後から精算することが多いです。

1)練習着(Tシャツ・トレーナー・パンツ)

ウチの場合、Tシャツ3枚・トレーナー1枚・パンツ2枚を購入しました。

Tシャツは、スポーツブランドのもので速乾性があり、夏場洗濯して干すと2時間程度で乾くようなもので助かりました。
ソフトテニスは野外で行いますが汗を掻くので着替えも持たせていて毎日洗濯します。
トレーナーは防寒着の意味合いが強いので1枚で十分でした。パンツは洗い替えもあるので2枚は必要です。試合会場への移動も練習着で行く為、お揃いだと分かりやすく人がたくさんいる会場でも便利でした。

●料金の目安/各上下 2,000円~4,000円

2)試合のユニフォーム

試合用のユニフォームは、規定の物じゃないと公式戦に出ることができない為、学校指定のものでした。

ウチの学校の場合、先輩方のお下がりがたくさんあったため、ほとんど購入する人はいませんでした。サイズが無い場合だけ購入ということになっていましたが、息子の学年では購入者がいなかったです。後輩も着るユニフォームなので、子供も保護者も大切に扱っていました。

●料金の目安/上下セット 5,000円~8,000円

個人で購入

ソフトテニス部に入ると必要な個人使用の用具がありますが、用具によって試合に影響する事もあるので機能性や価格を考えて選んでください。

1)テニスラケット

ソフトテニスのラケットは、前衛用と後衛用またはオールラウンド用、初級・中級・上級用があります。
ソフトテニス部で初めてラケットを触るような場合は初級者用でオールラウンドの者でも良いかもしれません。前衛や後衛が決まってきたらそちらのラケットを購入するのも良いです。
一生懸命練習しているとラケットが折れたり割れたりすることも珍しくないので、3年間ソフトテニス部に在籍すると3本~5本くらいラケットを購入する事もあります。
初めてラケットを購入する時は、重さや大きさなどで戸惑うので、ネットではなくスポーツ店で購入すると、店員さんにも質問できて良かったです。

●料金の目安/練習用と試合用等2本 約10,000円~20,000円(1本)

2)テニスシューズ

ソフトテニスでラケットよりも購入する頻度が高いのがテニスシューズです。
中学生は成長期なので、足のサイズが大きくなります。息子の場合も、ソフトテニスに入ってから脚のサイズが大きくなり、テニスシューズが合わなくなって何足か購入しました。1足1万円近くするので結構高いと感じました。
うちの息子は機能性よりデザインが気になるタイプでネット購入が多かったのですが、最初のうちはスポーツ店などで高くても自分に合うものを選んだ方が良いです。学校は砂のコートだったのでオールコート用で練習していましたが、試合ではオムニコートなので、オムニコート用のシューズも購入しました。

●料金の目安/オムニコート・オールコート用2足~3足 約10,000円~20,000円(1足)

3)スポーツバック

スポーツバッグは兄弟姉妹からのお下がりを貰える子は購入せず、持っていない子のみ顧問の先生に注文して部活動指定のものを買いました。
学校名や名前が刺繍されているので、分かりやすく、丈夫なので雑に扱っても破れることがありません。ソフトテニス部だとすぐに判るような色だったので、どの子がソフトテニス部かも分かり便利です。個人で購入するとブランドものなどを持ってきたりして子供達で差が付くので学校指定は助かりました。

●料金の目安/約5,000円~10,000円

4)ソックスと帽子

ソフトテニス部で部活動をするなら、専用のソックスと帽子は必須です。特に夏場は汗を掻きやすいのでソックスは厚手のテニス用を6足ほど持っていました。
帽子は指定が無かったですが、派手な色はダメだったので、黒か白の物にしていました。中3になると色々先輩から言われなくなる為か派手な物も持っていくようになりました。

●料金の目安/ソックス800円~1,000円(1足)、帽子2,000円~3,000円

5)水筒

水筒は、大き目の物じゃないと足りないと言われ、購入しました。練習中も熱中症対策でしょっちゅう飲むので2Lの水筒を探しました。もちろん真空断熱水筒ですが、一度は試合に持って行って失くしたため、再度購入しました。
他にも試合の時などはスポーツドリンクやスポーツ系の飲むゼリーを買った事があります。

●料金の目安/水筒2L 4,000円~6,000円

メンテナンス品

メンテナンスは個人でするため、メンテナンス品自体もたくさん持っている子、持っていない子とばらつきがありました。

1)グリップテープ

グリップテープは一つ持っていると、持ちにくいと感じた時にすぐ対処できて良いようです。白以外にも色々な色がある為、気に入った色のグリップテープを買って使っていました。

うちの息子はあまり持っていませんでしたが、他の子では何種類もグリップテープを持っているようです。

●料金の目安/ 約1,000円(1個)

2)ガット

ソフトテニスが上手くなってくるとガットも気になるようになり、好きな子は自分でガットの調整をしたりします。
うちの子は自分でガットをいじることができず、張替えなどは全てスポーツ店でしてもらっていた為、ガットは持っていませんでした。

●料金の目安/ガット 1,500円~2,000円、ガット調整・張替え 3,000円~8,000円

最後に

ソフトテニス部では、ラケットやシューズなどの良し悪しが試合結果に繋がったりすることもありますが、どんなに高い道具を購入してもやる気がなければ上達しません。子供の希望も聞きながら、保護者がしっかりと選んでやることが重要です。
1年生で初心者ならば、スポーツ店の方に教えてもらいながら子供に合うものを実際に振ったり履いたりして選びましょう。

また、最初のうちお下がりなどがもらえるなら、活用する事でどんなものが良いものなのかも分かります。


-ソフトテニス部

Copyright© 解決!中学部活動FAQ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.