バレー部

バレー部の必要な服装や用具

バレーの経験がある人は、バレーボール以外にどんな物が必要なのかすぐわかるかもしれませんが、部活動に入る前にどんな物が必要なのか?まとめてみました。

ここでは服装・用具について解説します。ひとまずこれが揃えばバレーボールが始められるというものを集めました。※ここでは一般的なケースを想定しています。もちろん学校によって状況は変わりますので購入前にそれぞれご確認くださいね。

【学校で一括購入】

  • 練習着
  • 試合用のユニフォーム

【個人で購入】

  • バレーボールシューズ
  • ひじとひざのサポーター
  • バレーボール
  • スポーツバック
  • タオルとソックス
  • シューズケース
  • 水筒とスポーツドリンク

【メンテナンス品】

  • 空気入れ
  • 滑り止めスプレー

さらに、以下では写真を交えて詳しいアイテム説明をしていきます。

【学校で一括購入】

バレー部に入部すると練習着の購入枚数の注文書が来ます。学校で一括購入し、後から精算することが多いです。

1.練習着(Tシャツ・トレーナー・パンツ)

Tシャツ4枚・トレーナー1枚・パンツ2枚を購入しました。

Tシャツは、スポーツタイプのものですぐに乾く為、梅雨時期乾かない時も役立ちます。バレー部は体育館での練習なのでそれ程暑いとは思っていなかったのですが、とにかく汗をかくし蒸し暑いので、Tシャツは4枚無いと間に合いません。トレーナーは冬場の寒い時期にしか着ず、後は年中Tシャツとパンツという感じです。

・料金の目安/各上下 2,500円~5,000円

2.試合のユニフォーム

公式試合のユニフォームは指定があり、学校で購入します。

バレー部の先輩方が卒業する際に寄付してくれる為、試合用ユニフォームは買わなくて良かったです。ただし、体格が大きすぎる子が試合に出る場合、合うサイズが無くて購入する場合もあるようでした。試合が終わるとユニフォームを着た子が家に持って帰り、洗濯して部に返すような感じになっています。※学校により個人で購入する場合もあります。

・料金の目安/上下セット 5,000円~7,000円


【個人で購入】

消耗品や個人使用の用具。

1.バレーボールシューズ

仲の良いバレー部先輩ママがいたのですが、シューズだけはちょっといいものを買った方が良いと言われていました。バレーボールシューズにはハイカットとローカットという2種類があり、中学生で初心者ならローカットのシューズで軽いものを選んだ方が良いそうです。アドバイスを聞いてからスポーツ店に出向き、娘に実際シューズを履かせて選ばせました。この時、ケチって安いシューズを買うと、滑ったりして後々買いなおす事にもなるので、滑り止めがしっかりしているちょっと高めの物を選びました。

・料金の目安/練習用と試合用等2足 1足 5,000円~10,000円

2.ひじとひざのサポーター

バレーの試合を見に行くと分かりますが、結構、体育館の床に滑り込みます。この時、ひじやひざを守る為に着用するのがひじとひざのサポーターです。サポーターも長めの物や短めのものがありますし、手首用というものもあります。また、パット入りとパット無しがあります。練習時も擦れてケガをする可能性があるので、ひじとひざのサポーターは何枚か持っていると便利です。

・料金の目安/ひじとひざ用合わせて4枚 各1,000円~3,000円

3.バレーボール

娘は中学でバレーを始めた為、周りの上手な子に早く追いつきたいとバレーボールを購入しました。検定級でサイズは4号というのを購入した方が良いと聞いていたので、スポーツ店で確認して買いました。

・料金の目安/4号検定級 1個 約6,000円

4.スポーツバック

スポーツバックは基本的に個人購入で好きなものを購入していましたが、新入生は派手なものを持っていくと先輩から注意されることがあったので、黒っぽいものを選んで購入しました。バレーボール用のスポーツバックを選ぶと間違いないです。ボールと同じスポーツブランドの物を使っている子が多いので、皆、似たようなバックですが、自分で分かるようにタオルなどを巻き付けて区別していました。

・料金の目安/1個 約4,000円

5.タオルとソックス

バレー部は、基本的に体育館で練習も試合もしますが、娘の中学の体育館はとにかく風通しが悪く、年中蒸し暑いし、もの凄く汗を掻くのでタオルとバレーソックスは必需品だと言っていました。タオルはスポーツタオルの他に冷感タオルも持っています。バレーソックスは長いのと短いのと2~3足ずつ持っていました。

・料金の目安/スポーツタオル・冷感タオル 1枚 1,000円~1,500円、
バレーソックス 長ソックス 1足 1,500円前後 短ソックス 1足 1,000円前後

6.シューズケース

バレーシューズを入れるケースもシューズを買った時にスポーツ店で購入しました。スポーツブランドのロゴ入りの物にしましたが、他の子も同じようなものが主流です。黒地にカラーのロゴが入ったタイプで、後から邪魔になると布のシューズ袋も買いました。

・料金の目安/シューズケース 約1,800円 シューズ袋 約1,200円

7.水筒とスポーツドリンク

部活ではとにかく汗を掻き喉が渇く為、毎回、2Lの水筒とスポーツドリンク500mlを持たせました。特に夏場の練習では冷たいお茶が必須だったので保冷性の高い水筒がおすすめです。スポーツドリンクも凍らせて持たせると、練習後にちょうど解けての見ごろになります。

・料金の目安/水筒2L 1個 約4,000円 スポーツドリンク1箱 24本入 約2,500円


 

【メンテナンス品】

1.空気入れ

家に自転車用の空気入れはありましたが、バレーボール用の空気入れを購入しました。小さめで女の子でも簡単に空気を入れられるハンドタイプです。たまにしか使いませんが場所も取らずバレーボール用を購入して良かったと思います。

・料金の目安/1個 約1,500円

2.滑り止めスプレー

体育館の床が滑るので体育館用のシューズ滑り止めスプレーを購入しました。これは必ずいるというものではありません。試合時は使えないので、練習時に時々使う程度です。使用すると滑りにくくなりますが、シューズ自体が劣化して滑っているかも知れなかったので、シューズを買いなおし、あまりスプレーは頻繁に使わなかったようです。

・料金の目安/1個 800円

●最後に

バレー部の購入品で一番重要なのはバレーシューズです。初めて購入する時は高いと思うかもしれませんが、あまり安いものだとツルツル滑ることもあるのでおすすめできません。少々高いと思っても滑り止めがしっかりしているものを選ぶと長く使えます。
他にもサポーターは女子だとパット入りを使いますが、男子はパットが入っていないものを使ったり、そもそもサポーターをしなかったりする場合も多いです。購入品が分からない場合は、先輩保護者や顧問の先生、スポーツ店の人に聞いて購入した方が良いでしょう。


-バレー部

Copyright© 解決!中学部活動FAQ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.