サッカー部

中学部活のサッカー観戦を楽しもう

初めての観戦では自分の持ち物の見当もつきませんよね。必需品やあれば助かるものなど持ち物についてまとめてみます。

その前に、そもそも

興味がないけど、試合見なきゃダメ?

はい。いらっしゃると思います。「サッカーが好きな人」「自分の子供の部活をしている姿を見たい人」がいるように、「外にいるのが嫌」「自分の時間に当てたい」と思う人がいて当然です。

しかし、一度は見てみることをお勧めします。ルールがわからなくても、目の前で自分の子供のプレーする姿をみるだけで案外楽しいものですよ。

さらに、保護者間の情報交換ができて中学生活の役にたつお話が聞けるという利点もあります。例えば
・先生の評判
・問題行動を起こす生徒の名前
・誰と誰が交際している
・塾のリサーチ など
中学生の男の子は家で学校の話をしなくなるので、こういった情報は本当にありがたいものです。

一度観戦してみてやっぱり楽しくないと思えば、無理に行くことはないと思います。

それでは本題の持ち物について説明していきたいと思います。

通年必要なもの

降りたたみ椅子


練習試合など学校での試合では座れる観戦場所がない場合が多いでしょう。大きめのアウトドアチェアがお勧めです。小さいチェアで朝から夕方まで観戦するとお尻が痛くなります。肘掛けがついていて大仰に見えるかもしれませんが、座り心地がよくドリンクホルダーもついているので便利です。

バッグ

手荷物が多くなるので出し入れのしやすい大きめのトートバッグは必須です。地面に直接おいてもいいように底が防水になっているものが使いやすでしょう。

貴重品は小型のショルダーバックに分けておくと、席を離れる場合でもトートバッグを置きっ放しにできます。

グラウンドは土の場合が多く、雨でぬかるんでいたり砂埃が舞っていたりします。オシャレよりも機能性重視という点でスニーカーをオススメします。

雨の日では確実にグチョグチョに汚れます。汚れてもいい雨の日用スニーカー、もしくはレインシューズがあると便利です。

夏場はサンダルもいいですが、ヒールの細いものはグラウンドに穴を開けてしまいます。またサンダルの形に日焼けしにないようにケアが必要です。

トイレに流せるティッシュ

観戦場所によってはトイレットペーパーがない場合があります。もしくは他校の生徒、保護者大勢が利用するので途中でストックが切れることがあります。流せるティッシュをカバンに入れておけば安心ですよ。

日傘

夏だけではなく春も秋も紫外線には注意。特に試合を近くで見ようとすると日陰はありません。アウトドア用品店で販売している銀色の大きなパラソルは体感も多少涼しくなるので人気です。

目からも日焼けするので同時にサングラスもオススメですよ。

格好良くはないですが、首にタオルを巻いておくと汗を吸って日焼けも予防してくれるので2年3年のお母さんは結構巻いてますよ(笑)

日焼け止め


重ねて言いますが、夏だけではなく春も秋も紫外線には注意。特に夏は汗ですぐ流れてしまうのでこまめに塗りなおしましょう。

暑い時期の持ち物

虫除けスプレー


グラウンドには木が多い茂っていて結構蚊が飛んでいます。

かゆみ止め

気がついたら噛まれているものです(涙)

帽子

日傘があればいらないと思いがちですが、荷物を運ぶ時や写真撮影時など両手がふさがって日傘がさせない時が結構あります。夏場はとくにツバのある帽子を被っておくとことをオススメします。

扇子、携帯扇風機

真夏の無風のグラウンドは地獄です。ぜひカバンに忍ばせておきましょう。

寒い時期の持ち物

ブランケット


椅子に座って膝にかけるとかなり暖かくなります。さらに寒い時はもう一枚を肩からかけてまん丸になって観戦しましょう。

カイロ

ポケットの中、背中、お腹に入れておくと最強です。靴の中に貼るつま先用カイロは気温が低すぎると機能しません。保温性のある靴と併用しましょう。

ロングダウンコート

寒い時の観戦には必須のダウンコート。しかし長すぎると椅子に座った時に裾が地面について汚れてしまいます。オススメは座った時にお尻がすっぽり収まる長さ。腰や椅子との接地面が保温されて暖かさが違います。

手袋

飲み物を作ったり、カメラやビデオを操作したりで外すことも多いですが、ちょっとの間でも手袋をしていた方が温まります。手のひらまで覆うアームウォーマーも便利ですよ。

お湯

保温ポットにお湯を持って行くと、スティックタイプのコーヒーやお茶などが飲めてオススメです。お昼にスープや味噌汁を飲むことも出来ます。自分たちはもちろん、先生や子供たち用に紙コップをたくさん用意しておきましょう。この辺りは部の備品として購入する場合も多いです。

お湯はすぐなくなるので数人で持ち合わせると安心です。100円ショップにプラスチックのカップホルダーがあるので、先生に持って行くときはそれを使うと跳ねて火傷することがなくなります。

まとめ

いかがでしたか。アウトドア慣れしている人にはあるあるの持ち物ですが、初めての人はサイズ感や機能性など買う時に迷うものですよね。基本的に「汚れてもいいもの」として購入しましょう。

椅子やパラソルはあまり大きいと浮いてしまう場合もあるので(威張っているように見えるとか)新しく買う人は一度様子見をした方がいいかもしれません。

長時間外にいることになるので、できるだけ快適に過ごせるようにしましょう。サッカーに雨天中止はほとんどありません。中止になるのは霧で視界が悪い時や雷がなっている時くらいです。
悪天候でも開催されるのは大変ですが、日程の順延がないのでスケジュールが立てやすいとも考えられますね。



-サッカー部

Copyright© 解決!中学部活動FAQ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.